Top | RSS | Admin

2006.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2006.08



スポンサーサイト
--/--/-- --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
___________________________
スポンサー広告


ごめん酔ってる
2006/07/31 21:25 |
瑛太かっこよすぎるーーーーーーーーーーー!!!!!!
りょうもかっこよすぎるーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!

サプリはそれが価値じゃないか???
スポンサーサイト
___________________________
未分類 トラックバック(0) | コメント(3)


やっと梅雨明けらしいね
2006/07/31 00:24 |
いかんせん合宿が近いというにもかかわらず落語欲がわきません
だから明日の午前中は落語デーにしようと目論んでおります
明後日は1日(映画1000円)
明々後日は水曜(映画1000円)
となると明日しかないのです

あー、一人の夜が寂しいです
実家にまた帰りたい
おとんとおかんと晩酌毎日してたのが楽しかった
いまさら一人暮らし向いてないかもなんて気づいたり
やっぱり実家から猫を2匹ばかり譲ってもらえばよかった
パピーは「持ってけもってけ」なんて言ってたけど実際持っていたら寂しくて仕様がない人なんだろうな
だって4匹中一匹どっか行っちゃっただけですげぇ心配して家中探し回ってたもん
そう思うとかわいそうで猫をこっちに持ってくるなんてできないよ
しかし猫はパパの愛が熱すぎて若干嫌がっておりました
愛なんてそんなもんさ

あとハチクロが今月で終わってしまったをコーラス(掲載雑誌)を立ち読みして気が付いて悲しくなりました
9巻で泣いていただかりなのに
9巻の竹本くんがせつなくってしようがない
そしてカオルさんの過去も悲しくってしようがない



___________________________
未分類 トラックバック(0) | コメント(2)


実家に帰らせていただきます!!
2006/07/27 00:02 |
実家に帰省中です
いやー、実家いいわ
朝からまともな朝ごはんだし、夕飯にはエビスビールなんて一人暮らしじゃ無理無理無理!!
まともな食事にありつけるありがたさ
素敵すぎる☆
就職実家の方にしようかなんて考えちゃうね

さらに、子猫を4匹も飼い始めたもんでかわいいったらもう・・!!!
一匹持って帰りたいです
しかし、ろくちゃん、ななちゃん、ハッチ、くぅちゃんって名前・・ひどくない!?
もう少しがんばって考えて欲しかったよ

さて、合宿のために車も運転したりなんかしてるわけですが、久々だから怖い怖い
対向車なんかきたもんなら怖くって脅えてしまいます
そしてちょっと慣れるとスピード出しすぎるし
おいらと死のドライヴする勇気のあるやつらいるのかしら??

___________________________
未分類 トラックバック(0) | コメント(0)


雨どうにかしてくれ
2006/07/20 23:29 |
夏休みやりたいことだらけなのに計画立ててない
早く立てねば
もう貯金全てを使うぐらい貪欲に遊ぼうと計画中
バイトに明け暮れる休みなんてクソ喰らえ
一人旅行も素敵すぎる
家にいる時間は寝る時間くらい貪欲に外に出たい
そのために日傘買わねば
黒が欲しい
顔の傷のためにもすぐに買うぞ

しかしVシュラン、餃子はダメだよ
ビール飲んでるときにそんなもの特集されたら食べたくてしようがない
明日食べたいが23時からバイトだから無理だくそぅ!!
バイトなんて本当はやりたくない
お金降って来い
___________________________
未分類 トラックバック(0) | コメント(3)


一日すっぴん。
2006/07/17 02:06 |
一昨日昨日夜勤だったから夜更かしになれちゃって眠れないー!!
さっきまでポルノのPV観て昭仁さんに萌え萌え
個人的にはMugenのときの踊り狂ってる昭仁さんが・・・♪
ってか同じ髪型にしたい。真っ黒にしてユルパーマ(かな?)かけたい
アゲハ蝶のころの二の腕のたくましさもヤバイっす
最近ある程度イイカンジに筋肉の付いた二の腕にドキンちゃんです☆

___________________________
未分類 トラックバック(0) | コメント(0)


貪り付く様に貪欲に。
2006/07/14 00:18 |
最近セブンの「こだわりワッフルコーン」を病気のように食べている。
行けば必ず買ってる。
絶対変な客だと思われてるんだろうなぁ、やだなぁぁ。
けどマジうまい。
ワッフルだけでも超おいしいのにアイスもおいしいんだから・・・♪
ってかすごくソフトクリーム自由に出せる機械(カラオケとかにあるやつ)でソフトクリーム食べまくりたい。
そのためだけにカラオケ行きたい。
なのに一人カラオケの勇気ないよ。
テストあるから友達誘うのも気がひけるし・・・。
太るから我慢我慢!!!!
___________________________
未分類 トラックバック(0) | コメント(1)


なんとか立ち直り・・・
2006/07/13 00:01 |
今日はいろいろやった。
①財布購入・・ついに長年付き合ってくれたアニエスとの別れ。
       ありがとうアニエス、さようならアニエス
       今回のはなかなか女らしさがなくて素敵☆
       次のも使い倒してクタクタにするまで使ってやる!!
②ミクシ・・地元の友達の紹介で。
      なんか遅すぎだね。うん。
      自己紹介文何かいたらいいかわかんないよ。
③トランポリン・・楽天で買ったの。
         ってかすげえでかくて隠せない。
         人に見せるのも恥ずかしいのにどうしたらいいの?
         二度と人をうちにあげるなってことかな?

今日はみずがめ座最下位だったのにいいこと多かったよ。
占いなんてしょせんこんなもんだ!

___________________________
未分類 トラックバック(0) | コメント(1)


もはやどうしようもない。
2006/07/12 01:03 |
人に甘えてしまった。
もしもし電話相談室。
なんか神経衰弱かもね。
明らかにこんな電話しちゃって困っていて悪いことした。
なんか一人暮らしでいることがつらい。
こういうとき誰かと一緒にいたいって思うよ。
家族でも友達でもいいからくだらない話とかして欲しいね。
やらなきゃいけないことばかりなのに最悪だぁ。
___________________________
未分類 トラックバック(0) | コメント(0)


なんかわけわかめ。
2006/07/11 20:31 |
なんでわたしはこんなに怒りやすいんだろう。
部室にいた人、ごめんなさい。
嫌な空気つくってごめんなさい。
なんか今でも怒ってる自分が嫌だ。
なかなか許せない自分が嫌だ。
こんな自分が1番嫌だ。
自分が1番むかつく。
とりあえず死んでおこうか。

___________________________
未分類 トラックバック(0) | コメント(0)


なんか過食症。
2006/07/10 22:37 |
久しぶりに月9を観た。
というのも原作が好きだから。
話自体はすごい好きなわけじゃないけどところどころに胸打つポイントがあってなんか読んでしまうんです。1つの巻に1、2回なのに。

さてさて感想・・・
もともと月9向けの話だからやりやすいだろうね。伊東さんをはじめ、キャラをそんなに壊してなくて安心した。荻さまが瑛太というのがイメージと違い過ぎてどうなるかと思ったが(私のイメージは谷原章介)さすが瑛太!!演技力で全てをカバーして荻さまだったね。最後のりょうとのシーンはまさに荻さまでちょっと萌えた!!しかし、もうチョイ大人っぽいイメージの人のほうがいいかも。いかんせん瑛太は大学生イメージが強いから。平野さんが男になってたのが残念。名前すら変わってたし。佐藤浩市すきなんだけど漫画のテーマ性を担う大事なキャラだからやっぱり女でないと。しかしイシダが軽い男になりすぎだろ。しかしながら原作ではイシダは渡辺とくっついて藤井とくっつかないのに明らかにイシダと藤井の恋愛になってるのはなんか金がらみ事務所がらみの匂いがぷんぷんでいやだ。このドラマ、瑛太とりょうのからみだけ観たい。
___________________________
未分類 トラックバック(0) | コメント(2)


やっとレポート終わった!!!
2006/07/09 19:57 |
みな好き会お疲れ様でした。
受付のため落語も新入生紹介も観ることができず声のみだったのが残念でしたが、今年は去年の比べ物にならないくらい多くの人に来ていただいて嬉しかったです。
一次会、二次会に出れなかったのがとても悔やまれます。感想聞かせて。
朝に私の独断でシャノに来てくれたみんな、ありがとう!!
あとなんかみんな乗り気じゃなかったぽいからホントごめんね。
この調子なら私、ビッグパフェ2個食いいけるんじゃないかな?
軽々食べれたよ。

さてさて久しぶりのバイト復帰は疲れました。
作業ほとんど忘れてたし、もともとそんなにできてなかったのに事故ったからもうどうしようもないね。おばちゃんにたくさん怒られてヘコむよ。
夏休みは自分にあうバイトもう一つくらい探してやろうと思う。
けどジョナは仕事できないこに辞めるなんてくやしいし、そのおばちゃん以外はみんなホントにやさしくて大好きだから辞めないようにする。
カテキョとか考えてるんだけどどうなんだろう??情報求む!!


___________________________
未分類 トラックバック(0) | コメント(3)


みな好きがんばりましょう。
2006/07/07 00:57 |
やばいちょいかっこいいんじゃない!?とか思った俳優が1歳年下だった。
なんか老いを感じたね。ヘコみ・・。

レポートが半分終わった♪
3時間で半分だから日曜日にもう半分やればいいや楽勝だね☆
ってかテストラッシュ嫌だなぁ・・。全てレポートになれ。

早くテスト終わって実家に帰りたい。
というのも無性に母親の手料理が食べたい。
なぜか無性に金目鯛の煮付けが食べたい。
季節じゃないなら魚を醤油ベースで煮たのならなんでもいいから食べたい。
こっちの魚はあんまりおいしくないです。
24日にはテスト終わるからすぐに帰ろうかな。

ってか友達のキスマークが赤黒かった。なんか痛そう。
___________________________
未分類 トラックバック(0) | コメント(1)


ジョルジュ・バタイユ ママン
2006/07/06 22:29 |
雪に願うことのとき宣伝ポスターを見て、インスピレーションで観てみたいと思った作品。
mamann

監督クリストフ・オノレ、出演イザベル・ユペール、ルイ・ガレル、エマ・ドゥ・コーヌなど。

自堕落な父親と二人で暮らしていた17才のピエールは、父と離れ、母親と生活することを選ぶ。久しぶりに再開した母は、少年時代に崇拝してたままの美しい女性だった。愛するママンを独り占めできる喜びに心躍らせていたピエールだったが、喜びはすぐに打ち砕かれる。ママンには、ピエールが知らない、秘密の素顔があったのだ。しかし、不道徳で魅惑的なママンと友人たちの危険な戯れに、次第にピエールものめりこんでいく。そして、残酷で暴力的な愛の世界を知っていく・・なんてな話。

感想・・・ジョルジュ・バタイユという思想家の「聖なる神」という本の実写化した作品なのですが、予備知識がなくてはどうしようもない・・原作を読んでから、またはなんでもいいからジョルジュ・バタイユの作品を読んでから観るべきでした。思想家らしいといえば許されるのかもしれない内容ですが・・。セックスシーンがとにかに生々しすぎて私には気分が悪くなった。主人公もキモいマザコンにしかみえないわけだがある意味狂いすぎて信者のようで確かにママンは彼にとって「聖なる神」だということがわかる。しかしママンの狂人じみた行動がどんどん私の気分を不快に・・。母の死に顔でオナニーして「それでも僕は死にたくない」(←正確じゃないかも)と言ったラストシーンは考えさせられました。
___________________________
映画 トラックバック(0) | コメント(0)


カサノバ
2006/07/06 22:04 |
「ショコラ」の監督作品。米映画だけど惹かれるものがありました。
casanova

監督ラッセ・ハルストレム、出演 ヒース・レジャー、シエナ・ミラー、ジェレミー・アイアンなど。

18世紀、ヴェネチア。ある男が修道女との情事の末、教会の役人たちに追われている。彼の名はジャコモ・カサノバ。娼婦から淑女まで、落とせない女性はいないと評判のプレイボーイ。逃げ込んだ大学の講堂で、彼は女性解放を説く演説を目にする。実は、論客はフランチェスカという男装をした美しい女性だった。結局、カサノバは逮捕されるも、総督の取り計らいによって放免になるが、後ろ盾を得るため、良家の子女との結婚が必要になり・・・なんてな話。

感想・・・予告などからすごいプレイボーイっぷりが観られるのかなぁ、なんて思っていたらそういう女を落とすシーンはすごい多いわけではなく、教会の役人たちに追われているシーンがほとんど。最後まで「なんで?」みたいのがいくつか残りましたしツッコミ所もいくつかありましたが、笑える米映画らしいハラハラドタバタ系(?)で、先が読めない展開がすごく面白かったし、ラストも上手にみんな幸せになって楽しめました。ラストの船で逃げるシーンはまるでノアの箱舟のよう。カサノバはプレイボーイじゃなくてどんな女も大切にする男だから憎めないし、甘いマスクで甘い言葉をいうもんだから素敵☆この映画を観た人はヒースレジャーに恋しますよ(笑)カップルで観るのをおすすめしますが、友達同士でも全然OK!!万人ウケするおすすめ映画です。

___________________________
映画 トラックバック(0) | コメント(0)


BIG RIVER ビック・リバー
2006/07/06 21:31 |
20年後にもう一度・・。
big river

監督舩橋淳、出演 オダギリジョー 、 カヴィ・ラズ 、 クロエ・スナイダー など。

アリゾナの砂漠を1人の日本人バックパッカーが歩いている。ヒッチハイクで大陸横断を試みている若者・哲平だ。哲平は砂漠の中で、パキスタン人の男・アリが運転していた車が立ち往生しているのに出会う。修理して哲平を乗せて走り出した車だが、まもなくガス欠になりストップ。歩いてガススタンドへ向かう哲平を拾ったのは、若いアメリカ人女性サラ。故障した車を残し、2人はサラの家へ行く。サラはアル中の祖父とトレーラーハウス暮しをしていた。そしてアリはアメリカで消息を絶った妻を探しに来ていると2人に告げる・・・なんてな話。

感想・・・オフィス北野らしい、大人のための青春映画だと思いました。みている瞬間は大きな展開もなく広大な自然が続いていく映画。けど、大人はこんな風に旅に出ることを願っているんだろうし、こんな風に誰かと共に過ごしたい時があるんだと思う、まさに大人の夢と、やっぱり最後は一人になってしまう、というよりも一人で進まなくてはいけないという現実。「今」に疲れた大人が観るべき映画な気がした。私自身、あと20年後にもう一度観たい。ラストのシーンは、大人に対する教訓のようにも思えました。しかし、オダギリジョーの英語の流暢さもすごい。さすが外国にいたことがあるだけあって違和感が何もなかった。
___________________________
映画 トラックバック(0) | コメント(0)


初恋
2006/07/06 21:05 |
これは見逃すわけにはいきませんでした。
hatukoi

監督塙幸成、出演宮崎あおい、小出恵介、宮崎将、小峯麗奈など。

ある放課後、みすずはとある場所に足を運んでいた。数日前、兄の紹介で知ったBというジャズバー。店内に進むと、彼らはいた。兄の亮、女優ユカ、浪人生タケシ、肉体派テツ、お調子者ヤス、そして東大生の岸。仲間に加わったみすずの生活は少しずつ変化していく。そして岸に対して生まれた切ない感情…。そんなある日、岸がみすずに驚くべき相談を持ちかける・・・なんてな話。

感想・・・宮崎あおいがあってこその映画。三億円事件を題材に話が進んでいくわけなのだが、三億円事件としては内容が薄い。淡々としすぎで三億円事件を使う意味ないんじゃない?と思えた。しかも少女の初恋の切ない思いと三億円事件とのギャップがでかすぎて現実味がなく、初恋の淡い思いの共感が持てない。三億円事件じゃなくて、地方の新聞に載るような事件を題材にした方が現実味がでていいんじゃないか。なのに胸が切なくさせられたのは宮崎あおいの演技力があったからだろう。好きな人の特別になりたいという気持ち、「共犯者」という相手に特別な人になれた喜び、ただ逢いたいという切ない願いを宮崎あおいはせりふではなく表情で語っていました。あおいちゃんの表情の切なさがこの映画の価値のすべてのように思える作品です。
___________________________
映画 トラックバック(0) | コメント(0)


親指やけど。
2006/07/06 01:10 |
結局一日映画観ちゃったよ学校自主休講ー。
眠いからレビューはたぶん明日更新。
___________________________
未分類 トラックバック(0) | コメント(1)


どうして憎みあう。
2006/07/05 08:23 |
北朝鮮のせいで純情きらりがニュースで潰された!!
テポドン撃つんじゃねえよ!!ミサイル撃つなよ!!

___________________________
未分類 トラックバック(0) | コメント(1)


中途半端に雨降るもんだから洗濯できない(泣
2006/07/05 07:56 |
今日は2限が休講だから1限のみ。
学校行こうか、休んで1日映画デーにしようかマヂ悩み中・・。
あと30分で決めねば!!
___________________________
未分類 トラックバック(0) | コメント(0)


私信。
2006/07/04 06:32 |
今日(昨日)は部室でネガティブでごめんなさい。
たわわさん、いでおん、慰めてくれてありがとうございました。
周りのことをきちんと考ええられる、そんな人間になろうと思います。
___________________________
未分類 トラックバック(0) | コメント(3)


おつかれさまでした。
2006/07/02 22:17 |
黒門祭おつかれさまでした。
今回は本当に反省すべき点がたくさんありました。
落語はグダグダ。見苦しいものをお見せしましたごめんなさい。
大喜利司会も演者の皆さんに笑いを頼って自分は何もできなくてごめんなさい。飲みも悪乗りして一年生に申し訳ないことをしましたごめんなさい。
もう後悔しか残らない学園祭。
とりあえず死んどこうかな。
___________________________
未分類 トラックバック(0) | コメント(4)


きっとこれも青春の1ページ。
2006/07/01 20:21 |
黒門祭一日目ごくろうさまでした。
私は鬼門だった落語が終わってほっとしております。
出来は決して納得のいくものじゃありませんでしたが、この失敗を次の夏合宿に生かして生きたいとおもいます。
人前に慣れることが重要だと実感しました。

明日は初司会の大喜利があります。
正直、司会はとても自分には荷が重いわけですが、周りの皆さんの配慮のおかげでとてもやりやすいメンバーで固めていただいたので精一杯がんばろうと思います。
もう一日、がんばっていきましょう!
___________________________
未分類 トラックバック(0) | コメント(1)




| TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。