Top | RSS | Admin

2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07



スポンサーサイト
--/--/-- --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
___________________________
スポンサー広告


初恋
2006/07/06 21:05 |
これは見逃すわけにはいきませんでした。
hatukoi

監督塙幸成、出演宮崎あおい、小出恵介、宮崎将、小峯麗奈など。

ある放課後、みすずはとある場所に足を運んでいた。数日前、兄の紹介で知ったBというジャズバー。店内に進むと、彼らはいた。兄の亮、女優ユカ、浪人生タケシ、肉体派テツ、お調子者ヤス、そして東大生の岸。仲間に加わったみすずの生活は少しずつ変化していく。そして岸に対して生まれた切ない感情…。そんなある日、岸がみすずに驚くべき相談を持ちかける・・・なんてな話。

感想・・・宮崎あおいがあってこその映画。三億円事件を題材に話が進んでいくわけなのだが、三億円事件としては内容が薄い。淡々としすぎで三億円事件を使う意味ないんじゃない?と思えた。しかも少女の初恋の切ない思いと三億円事件とのギャップがでかすぎて現実味がなく、初恋の淡い思いの共感が持てない。三億円事件じゃなくて、地方の新聞に載るような事件を題材にした方が現実味がでていいんじゃないか。なのに胸が切なくさせられたのは宮崎あおいの演技力があったからだろう。好きな人の特別になりたいという気持ち、「共犯者」という相手に特別な人になれた喜び、ただ逢いたいという切ない願いを宮崎あおいはせりふではなく表情で語っていました。あおいちゃんの表情の切なさがこの映画の価値のすべてのように思える作品です。
スポンサーサイト
___________________________
映画 トラックバック(0) | コメント(0)


<<BIG RIVER ビック・リバー | ホーム | 親指やけど。>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://lafrance21.blog51.fc2.com/tb.php/106-5cf253a5
FC2blog user only


| TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。