Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09



スポンサーサイト
--/--/-- --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
___________________________
スポンサー広告


ゆれる
2006/08/07 19:37 |
あの「蛇イチゴ」の西川美和監督!!観ないわけにいかないでしょう!!
20060807190138.jpg

写真家の猛は、母の一周忌で帰郷した。父と折り合いの悪い彼だが、温和な兄・稔とは良好な関係を保っている。翌日、猛は稔、そして幼馴染の智恵子と渓谷へと向かった。智恵子が見せる「一緒に東京へ行きたい」という態度をはぐらかして、一人で自然へカメラを向ける猛。そんな彼がふと吊橋を見上げた時、橋の上にもめている様子の稔と智恵子がいた。そして次の瞬間、そこには谷底へ落ちた智恵子に混乱する稔の姿だけがあった・・・なんてな話。

感想・・・なんか、いい作品ほど言葉を失ってどう感想を書いたらいいかわからなくなります。これは絶対にキネマ旬報上半期ベスト10に必ず入る作品ですね。誰から見てもマジすごい作品。脚本、監督ともに西川美和で、ストーリーは完全オリジナルで端折ったりしていないから話に入り込めるし、これは小説として出しても素晴らしいストーリー。演出も素晴らしい。それぞれのキャラの心理の表現が本当にすごい。また、西川監督って「蛇イチゴ」の時もそうだったのだけど、日常を映しているのになぜか残酷で、切ない。ラストのきり方も西川監督独特の切り方で、最後まで裏切らない。
キャストもすごい。全員非の付け所のない演技でクオリティーが高すぎ。特に香川照之が本当に鳥肌の立つような演技、そして表情だった。
この映画の良さを語るには私のつたない文章力では困難です。観にいってください。損はさせません。
スポンサーサイト
___________________________
映画 トラックバック(0) | コメント(0)


<<おつかれさまです。 | ホーム | ラブ★コン>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://lafrance21.blog51.fc2.com/tb.php/129-ffb49b9d
FC2blog user only


| TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。