Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09



スポンサーサイト
--/--/-- --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
___________________________
スポンサー広告


イヌゴエ
2006/02/25 15:25 |
三本目。渋谷シネ・ラ・セットにて。正直あんまり見る気なかったけど、あるサイトに好評価されてたため、期待して観にいきました。
ちなみにこの主人公の俳優、山本浩司は山下敦弘監督作品(『リアリズムの宿』や『バカの箱舟』)の常連俳優であり、マックのCMやクロマティ高校に出とります。


臭気判定士芹澤直喜は、ある日、製薬会社から日本海の香りの芳香剤の試作品を嗅いであまりの臭さに倒れ、家で目が覚めたら、直喜の父親が数日留守にするからと一匹のフレンチブルドッグを置いていっていた。しぶしぶ預かることにした直喜だったが、次の瞬間「腹へったのぅ、ごっつメシ喰いたい」というドスのきいた関西弁を耳にしてビックリ仰天。直喜はイヌの声が聞こえるようになっていた・・なんてな話。

感想・・・相当笑えます。イヌのしゃべりは笑いをこらえるのは無理!ってくらいヤバい!!めっさ太い関西弁で女の人がみれば「交尾したいのぉ・・」シャンプーしたら「目ぇ沁みるわ・・」だもん!口数があまり多くないからくどくないし。大体動物映画って感動が押し付けがましくって(小学校の道徳の時間に見させられるビデオのような)私は好きになれないんだけど、この映画はそういうところはきちんと抑えてあってで、子供というより大人に対して作っている感じが観ていて疲れなくって良かった。犬自体かわいいし、すごく笑えるし、ラストも感動を抑えてあるけど、きちんと感動が残っているから、この映画、デートに観るには絶対失敗が無い。 ハンサムさんとか好きかも。役者もいいね!山本浩司と村上淳はナイスセレクト!こういう動物系映画は下手な人がやると人間のエゴが丸見えになるから、こういうふうに顔がかっこいいよりもきちんと演技がうまい人をセレクトした点はかなり正解だよ。狙ってる子との初デートにもってこいな映画でした。
スポンサーサイト
___________________________
映画 トラックバック(0) | コメント(0)


<<田中圭の最近の活躍ぶりには感心するね。 | ホーム | 楽園 流されて>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://lafrance21.blog51.fc2.com/tb.php/13-35bfaf30
FC2blog user only


| TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。