Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09



スポンサーサイト
--/--/-- --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
___________________________
スポンサー広告


恋文日和
2006/03/09 03:40 |
貪欲企画第一弾はこれ!「恋文日和」
ジョージ朝倉作品を映画化したもの。4つの話を4人の監督が描くオムニバス形式の映画です。
「刺青」の弓削智久、「東京大学物語」の田中圭、塚本高史、玉山鉄二、大倉孝二(この人は「ジョセと虎と~」や「きょうのできごと」「溺れる魚」などにでていて、みんな一度は観たことのある人です)などが出演。

便箋専門店で働く美子は、主任の鈴森に片想いをしている。しかし鈴森は、毎週金曜に来店する万里子に想いを寄せ、美子は心とは裏腹に、鈴森をけしかけてしまう(便せん日和)・・・なんてな話。ほかにも、「あたしを知らないキミへ」「雪に咲く花」「イカルスの恋人たち」という話が収録されている。

感想・・・ジョージ朝倉は中学生の心を持ってるね。話がすべて甘酸っぱい恋心じゃなくて青臭い恋心。原作は「あたしを知らないキミへ」しか読んだことないから原作との雰囲気の違いとかわからないけど、「あたしを~」は原作の雰囲気を壊してなくてすんなり受け入れられた。「あたしを~」の弓削くんは原作そのものだし。田中圭の演技が個人的に良かった。撮り方や音楽にあまり工夫が無いので映画というより短編ドラマを観ている気分。けど、映画館で観ても損した気分にはならないだろうな。

スポンサーサイト
___________________________
貪欲企画(DVD批評) トラックバック(0) | コメント(0)


<<いらっしゃいませ、患者さま。 | ホーム | こんなに胸が高ぶることは無い。>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://lafrance21.blog51.fc2.com/tb.php/23-717a17a5
FC2blog user only


| TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。