Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11



スポンサーサイト
--/--/-- --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
___________________________
スポンサー広告


いらっしゃいませ、患者さま。
2006/03/09 04:21 |
どれだけバカ映画か知りたくてチョイス。
監督は「夜逃げや本舗」の原隆仁。キャストは渡部篤郎、原沙知絵、ハウンドドックの大友康平、その脇を固めるのが藤岡弘、石橋蓮司、津田寛治、さとう珠緒、石原良純、大倉孝二(また出た!)など。

世間知らずで堅物の近馬仲喜が院長を務めるその病院は、倒産寸前だったが、風俗業界専門の立て直し屋恩地明郎が銃で撃たれて搬送されてきた。命を取り留めた彼は、そのお礼として病院の再建を請け負うと
申し出る。そして“ナース指名制”“同伴人間ドック”“ひざ枕点滴”といった突飛なサービスが次々と導入されると、意外にも患者に大ウケ、病院は大繁盛となる。だがやがて、その状況を聞きつけた国の監査官が病院へと乗り込んできて・・なんてな話。

感想・・・突拍子も無いバカ映画かと思ったらそうでもない。ちゃんと緊迫した場面や、きちんと感動も入っていたので、万人ウケしそうな映画。「病院」というある種マンネリ化したテーマなのに風俗と結びつけて話をもっていくのは斬新だし新鮮で、病院ネタに飽きていた私もかなり楽しめた。あまり話題にされなかったのは根本が「風俗」という下ネタが原因だったのか?素直に楽しめた映画。しかし、原沙知絵の笑顔はまさに「芸能人は歯が命!」って感じ。眩しいぜ!そして、良純はいくらまじめに演技をしても笑えてしょうがない。藤岡弘も右に同じ。あと、口移しバリウムは熱いね☆私もかっこいい看護師さんにやってもらいたい!お金払うからさ。
スポンサーサイト
___________________________
貪欲企画(DVD批評) トラックバック(0) | コメント(0)


<<茶の味 | ホーム | 恋文日和>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://lafrance21.blog51.fc2.com/tb.php/24-d441ea8a
FC2blog user only


| TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。