Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09



スポンサーサイト
--/--/-- --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
___________________________
スポンサー広告


茶の味
2006/03/09 04:49 |
この映画の監督、石井克人さんは、実は『KILL BILL』のアニメパートのキャラデザインもやった大物。「鮫肌男と桃尻女」あたりが有名作品でしょうかね。この映画、浅野忠信が出演していることは有名。ちょこちょこしたところに安野モヨコの旦那の庵野秀明、草なぎ剛、加瀬亮、森山開次、寺島進、堀部圭亮など熱いキャストだ出ていてびっくり!

小さな村に住む春野家の人々。片思いの女の子が転校し、後悔しきりの長男。小学校一年生の妹は、巨大化した自分が勝手に動き回るのに悩んでいる。母は義父の指導のもと、アニメーター復帰作の制作に夢中。そんな妻にほうっておかれ、面白くない夫。うららかな春に霞のようなモヤモヤを抱えている家族だったが、時間とともにそれぞれの状況も変化していき…なんてな話。

感想・・・It's a シュール。好きな人は好きなんだろうなぁーって感じ。無駄なCGだらけなのは好きだが・・。決して万人ウケはしない。140分という長い時間の割りに展開が少なくてだらけてしまう。まぁこのグダグダ感はいい人にはかなりいいんだろう。途中で私は飽きてしまった。きっと、監督が自由に好きなように撮ったんだろうね。そういう意味では「TAKESHI'S」と同じ匂いを感じた。我修院達也のハジケっぷりは天才。あと、これに出てる土屋アンナはマジかわいい。
スポンサーサイト
___________________________
貪欲企画(DVD批評) トラックバック(0) | コメント(0)


<<すべてが億劫になるね。 | ホーム | いらっしゃいませ、患者さま。>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://lafrance21.blog51.fc2.com/tb.php/25-ddf8b3ad
FC2blog user only


| TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。