Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09



スポンサーサイト
--/--/-- --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
___________________________
スポンサー広告


ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女
2006/03/10 19:07 |
水曜日に観たんですが書く暇が無くて・・・。
しかしまぁ、久々の洋画。しかもほとんど観る機械がないファンタジー。お母さんが絶賛していたから観にいったわけなんですが。narunia.jpg

舞台は第二次大戦下の英国。ロンドンの親元を離れ、田舎の教授の家に疎開してきた4兄妹。古い広大な屋敷の中には、空き部屋がいっぱい。そこでかくれんぼをしている最中、末娘のルーシーはある空き部屋に巨大な衣装ダンスを見つける。ロングコートでいっぱいのその中へ隠れ、奥へと進んでいくと、その先にはなんと雪に包まれたナルニア国が広がっていた・・なんてな話。

感想・・・こういうファンタジーは本当に久しぶりなわけなんで、なんとも批評が難しい・・。話が童話なんで小学生にもわかる夢溢れるお話なんで、まぁ楽しいっちゃ楽しいけど私には物足りなさが・・というのも、あまりにも主人公側に有利にできすぎていて、ハラハラ感が少なかった。あれだけ有利にできていて勝たないほうがおかしいだろう。ディズニーらしく善悪がものすごいはっきりしてますしね。あと、サンタからすごい武器を渡されたわりにそれが活躍しているのがわかりにくい。もっとこの武器だからこそ勝てた!みたいな武器の特長を生かした場面が欲しかった。あと、戦闘での4兄弟のキャラクターの個性が薄い気も・・。あいつらいなくったって勝てるんじゃない?って感じだったもん。そういう意味では『ハリーポッター』のほうがキャラの特徴がしっかりしている。あと、しゃべる動物たちがものすごく細かく丁寧に作られているんだから一匹一匹をもうもう少しきちんとピックアップした方がお金かけた甲斐があるんじゃないかな?しかし、動物や、戦のシーンは本当に迫力があり、劇場で観るには申し分ないと思う。何も考えずに観るには話も簡単だしいいんじゃないかな?あと、一番下の妹がかわいい♪

スポンサーサイト
___________________________
映画 トラックバック(0) | コメント(0)


<<県庁の星 | ホーム | 亀は意外と早く泳ぐ>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://lafrance21.blog51.fc2.com/tb.php/30-1026f5a5
FC2blog user only


| TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。