Top | RSS | Admin

2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07



スポンサーサイト
--/--/-- --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
___________________________
スポンサー広告


コンセント
2006/03/10 20:02 |
私は女の子に関してはデブ専(ぽっちゃり系が好き)なのでありますが市川実和子は細いけどすごく魅力的に感じます。できるならばあんな顔で生まれたかったよ。
さて、この映画、原作は田口ランディの処女作。三年かもっと前に(たぶん中3くらいかなぁ?)ハードカバーで買ったのにつまらなくてキレそうになった作品なのですが、映画ではどんな風になっているのか楽しみでした。
konnsennto.jpg
ユキのもとに兄が死んだと訃報が入る。しかも引きこもりの末の餓死。兄はなぜ生きることを止めたのか?兄が死んだ部屋にはコンセントに繋がれたままの掃除機が残されていた。それはまるで、何かのメッセージのように。それ以来ユキは“死の臭い”や兄の幻影を感じるようになる・・なんてな話。

感想・・・ サイコホラーになってました(原作はサイコサスペンスだったけど)私は原作のラストがどうも受け入れられなかったけど、映画ではけっこうすんなり受け入れられました。正直、DVDで観ると映像がどうとか音楽がどうとかものすごくわかりにくいんで、役者の演技と脚本の批評にしかならないのですが、これの市川実和子さん、もとが役者ではなくモデルなのにこんな演技ができるのはすごい。表情がすごくいい。緊迫感がある。それと、あと、あれだけ激しいセックスシーンをやってのけた女優魂に脱帽。本当にあの人は女優だわ。エロとかでなく女優としての凄みを感じるセックスシーンに観る価値があると思いました。観て損はない作品です。
スポンサーサイト
___________________________
貪欲企画(DVD批評) トラックバック(0) | コメント(0)


<<地雷を踏んだらサヨウナラ | ホーム | 県庁の星>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://lafrance21.blog51.fc2.com/tb.php/32-957ed594
FC2blog user only


| TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。