Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11



スポンサーサイト
--/--/-- --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
___________________________
スポンサー広告


アイデン&ティティ
2006/03/11 19:35 |
ニックさんのブログを読んで、観たくなりました。これは2回目。
原作みうらじゅん、役者である田口トモロヲが監督、クドカンが脚本ってホント熱いですよね。私、みうらじゅんやいとうせいこうみたいな大人になるのが夢です。
aidentiti.jpg

ギターの中島、ボーカルのジョニー、ベースのトシ、ドラムの豆蔵の4人組ロックバンド“SPEED WAY”は、一大バンド・ブームに乗ってメジャーデビューを果たし、ファーストシングルもヒット。だが同時に、彼らは“売れる歌”と“ほんとうに歌いたい歌”の狭間で悩み続けていた。そんなある日、中島の前に、ボブ・ディランに似た風貌の“ロックの神様”が現われる。以来自分の前にだけ頻繁に現われるその姿を見て、中島はロックから遠ざかっていく自分を否応なく自覚してしまう・・・なんてな話。

感想・・・これの峯田さんすごいっす。中村獅堂や大森南朋など、大物役者に負けず劣らずの演技。きっと、役者というより一人のロックミュージシャンとして中島に感情移入して演技しているんじゃないだろうか。中島を支える彼女役の麻生久美子もすごい。なんだあの菩薩のようなオーラは!?母性出まくり。脚本はクドカンにしては笑いがなく、かなりマジな青春仕立て。けど、独特で巧妙な台詞まわしはやっぱりクドカンだなぁって感じる。こういうクドカンワールドも好きだな。あと、田口トモロヲさん、初監督と思えないくらいうまいよ。もっと監督業やってもいいと思える。これは一度は観ておくべきな作品だと思いますね。
スポンサーサイト
___________________________
貪欲企画(DVD批評) トラックバック(0) | コメント(1)


<<アンテナ | ホーム | 地雷を踏んだらサヨウナラ>>
Comment
--------------------------


俺まだ観てないよ(いつもレンタル中)ぉ。
前にライブ行ったとき、アイデン&ティティの弾き語りをやっていた。
カッコよかったけど、映画見てから聴きたいと思った 春休み中に見てやる!
by: 肉息子 〔2006/03/12 21:20〕 URL [ 編集] |
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://lafrance21.blog51.fc2.com/tb.php/34-cc8460c7
FC2blog user only


| TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。