Top | RSS | Admin

2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07



スポンサーサイト
--/--/-- --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
___________________________
スポンサー広告


ラブドガン
2006/03/14 19:16 |
またまた永瀬正敏。これは俳優としてですがね。
監督の渡辺健作さん、よく知りません(「プープー物語」という作品を撮った人らしいのですがそれすらわからない)出演者は、永瀬正敏、宮崎あおい、新井浩文(ゲルマニウムの人です)、岸部一徳など。
20060314190625.jpg

父の浮気が原因で両親が無理心中し一人残された少女・観幸。彼女はある時、組織のボスを殺し逃げてきた男・葉山田と出会う。父の愛人に激しい憎しみを抱く観幸は感情にまかせて女の殺害を依頼するのだった。そんな時、葉山田の命を狙って2人の男が組織から差し向けられる。一人は若いチンピラ・種田、そしてもう一人は、身寄りのない葉山田を引き取り我が子のように育てた男・丸山だった・・・なんてな話。

感想・・・うわー、なんかどうしようもないチープさ。ひどい。映像云々でなく脚本が。なんか80年代のヤクザ映画みたいだよ。しかし、ラストが予想だにしなかったラストで笑えた。タイトルにラブとかつくくせになんも恋愛映画じゃねーし(笑)強いて言うなら種田の青春成長映画か家族愛映画か・・。ラスト10分のためにある映画ですね。
種田役の新井くんには笑えます。よくあんなキャラとゲルマニウムの籠くんみたいなキャラ両方できるなぁ。是非二代目加瀬亮のような天才的俳優になってほしいです。


スポンサーサイト
___________________________
貪欲企画(DVD批評) トラックバック(0) | コメント(0)


<<食べてしまった・・。 | ホーム | 渇いた花 ~four by four equal one>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://lafrance21.blog51.fc2.com/tb.php/39-1de4ccfa
FC2blog user only


| TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。