Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11



スポンサーサイト
--/--/-- --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
___________________________
スポンサー広告


やわらかい生活
2006/06/15 01:24 |
でましたヴァイブレータの監督&主演女優がまた!!
yawarakaiseikatu

監督廣木隆一、出演 寺島しのぶ、豊川悦司、松岡俊介、田口トモロヲ、妻夫木聡など。

肉親や恋人、友人を失い、すべてに無気力になって入退院を繰り返すようになった橘優子。そんな彼女が東京の片隅にある街・蒲田に引っ越してきた。今の彼女にとってはとても居心地がいいところ。大学時代の友人で大田区長を目指す本間、ネットで知り合った”趣味がいい痴漢”、まだ幼さの残るうつ病のヤクザたちと知り合い、時には癒され合う優子。ある日、福岡からいとこの祥一が優子のアパートに転がり込んでくる。ダメ男ながらも憎めない祥一に、優子は心を開いていく・・・なんてな話。

感想・・・テーマが重いようでもありますが、とってもリアル。なにが始まるわけでもなくなにが終わるわけでもない。全てが日常であり続いている。このリアルさが観ている人を作品に引き込ませているようなきがします。ただ、話が少しできすぎていたかな?精神病になっている優子に対する周りの人の温かさができすぎている感を漂わせました。周りの少し引いた目とかかわいそうに思う目があったほうがリアルじゃないかな?あえてできすぎたくらいに周りに優しい人をだすのは蒲田の優しさを引き立たせるために故意にやった気もするからこのままでもよいのかもしれないけど。あと、寺島さんは映画女優だわ。映画だからこそこの人は良さがでるね。監督もこの人をどう撮ったら生きるかがわかっている。「純情きらり」の寺島さんは怖いだけのお姉ちゃんになってるからNHKは見習って欲しいよ。あと、この作品を観ると豊悦に恋をします。理想的だけど完璧じゃないのが人間味があってすごくいい。個人的に松岡俊介さんがでているのがかなり熱いです。
スポンサーサイト
___________________________
映画 トラックバック(0) | コメント(0)


<<陽気なギャングが地球を回す | ホーム | LOVEHOTELS-ラヴホテルズ->>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://lafrance21.blog51.fc2.com/tb.php/87-aaafb7c5
FC2blog user only


| TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。