Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09



スポンサーサイト
--/--/-- --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
___________________________
スポンサー広告


嫌われ松子の一生
2006/06/23 00:57 |
さて、昨日書ききれなかった作品。
下妻の中島監督、期待大です。
kirawarematukonoissyou

監督中島哲也、出演中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子など。

昭和22年。福岡県でひとりの女の子が誕生した。お姫様のような人生を夢見る彼女の名は川尻松子。教師になり爽やかな同僚とイイ感じになるも、セクハラ教師のせいで辞職に追いやられる。ここから、松子の転落人生が坂を転がり落ちるがごとく、始まっていく。愛を求める松子の前にはさまざまな男が現れるが、彼女の選択はことごとく不幸へと繋がってしまうのだった。53歳、河川敷で死体となって発見された彼女の生涯を探る甥が見たものは? ・・・なんてな話。

感想・・・おすすめできる作品!!中谷美紀がとにかくすごい!!あそこまでいろんなことができる女優いないって本当に思える。まず中谷さんだけで見る価値がある。映像はすごく中島さんらしい。原色で彩り唄や踊りで松子のつらいことばかりな人生の悲壮感を和らげている。読んだことないからわからないけど原作は最後まで読めないくらい本当につらく悲しいだろうな。ということでストーリー自体は本当にせつない。けど私はこういうの好きです。しかしながら、中島さんはこういうストーリーを撮るべきじゃないんじゃないかとも思えた。悲壮感を無理やりねじ伏せている感じがした(無理やり明るくして)中島さんは下妻くらいラストに救いのある作品のほうが向いていると思う。あと、ラストがだらけたのが残念。人の一生を唄やミュージカルで凝縮させて描いていたのにラストがあんなにちんたらすると途中で飽きてしまう。けどストーリーも中谷美紀も本当によかったので観て絶対損はしないと思います。ほかの監督が撮る本当にせつなく救いようがなく悲壮感に満ち溢れた嫌われ松子の一生も観てみたいなぁ。
スポンサーサイト
___________________________
映画 トラックバック(0) | コメント(0)


<<初めてだったの・・・。 | ホーム | DEATH NOTE デスノート 前編>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://lafrance21.blog51.fc2.com/tb.php/96-6fcfc7da
FC2blog user only


| TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。